22日、鳳凰網によると、広東省掲陽市で行われた自動車のナンバーのオークションで、「粤V99999」のナンバーが320万元の高値で落札された。

写真拡大

2016年11月22日、鳳凰網によると、広東省掲陽市で行われた自動車のナンバーのオークションで、「粤V99999」のナンバーが320万元(約5120万円)の高値で落札された。

【その他の写真】

このナンバーは50万元(約800万円)からスタートし、1分46秒後には320万元の高額で落札された。主催者によると、今回の落札価格は中国本土での最高落札額を塗り替えた。落札した夏(シア)さんは、「この番号が好きだから」とし、「値段に見合うだけの価値がある」と語った。

ネットユーザーからは、「自分は金持ちの世界からますます遠ざかってる」「ナンバー1枚が350グラムとして、1セットで700グラム。1グラムあたり4571元(約7万3000円)。当日の金の価格は1グラム271元(約4360円)。つまり、金の16倍以上の値段だ」など、感嘆の声が挙がっている。

中国では「9」や「8」といった縁起の良い数字が並ぶナンバーは非常に高値で売り買いされるため、「金持ちの象徴」とされる。以前、河南省の男性が100万元(約1600万円)で「88888」のナンバープレートを購入し、軽トラックに付けたところ、「そんなナンバーを買える人物が軽トラックに乗っているわけはない」と1日に何度も警察に止められたことがあった。この男性いわく一種の投資で、「車は乗っていれば価値が下がるが、ナンバーはずっと価値が下がらない」のだという。(翻訳・編集/北田)