ロサンジェルスでお披露目され報道陣が詰めかけた

写真拡大

 時代はどんどん電気自動車へ。そこにあって英国のジャガーカーズが2018年発売予定のEVを公開した。その名はI(アイ)ペース。スポーツカーで長い伝統を持つ同社が手がけた電気で走るSUVだ。2015年に発売して好評のSUV、Fペースと近いカテゴリーに属する。

 ジャガーIペースの最大の特徴はゼロからの専用設計であること。床下にリチウムイオンバッテリーを搭載し、電気モーターは前後に1基ずつ。トータルで400馬力、トルクは700Nmを超えるというパワフルぶりである。ジャガーカーズによると静止から時速100キロまでを4秒で加速するという。スーパースポーツカーなみの加速性能だ。

 ジャガーIペースのお披露目は、2016年11月にロサンジェルスで開催された自動車ショーにて。ショーに先立ち世界中からジャーナリストを呼びベバリーヒルズの専用会場でベールをはいだのだった。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)