21日、韓国メディアによると、今年の訪韓外国人観光客数が過去最多を記録した。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真はソウル・南山。

写真拡大

2016年11月21日、韓国・世界日報によると、今年の訪韓外国人観光客数が過去最多を記録した。

21日、韓国観光公社によると、今年の訪韓外国人観光客は11月中旬時点で1500万人を超えた。10月末時点では前年同期比33.1%増の1459万人を記録し、過去最多だった2014年の年間記録(1420万人)を上回った。

文化体育観光部と観光公社は、このペースが続けば年末までに外国人観光客が誘致目標(1650万人)を超え、1700万人に迫ると予想している。

国籍別にみると、中国人観光客が1〜10月、前年同期比40%増の700万人を超えた。訪韓外国人観光客の2人に1人が中国人だが、これは個人旅行で訪れる人が増えているためとみられている。

また、中東呼吸器症候群(MERS)流行の影響などで急減していた日本人観光客も先月から増加に転じ、前年同月比26%増加した。この他にも台湾や香港、ベトナム、フィリピン、インドネシアなどからの観光客が大幅に増加し、外国人観光客全体の83.8%をアジア圏が占めた。

この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「今は来ないでほしい。朴大統領のことで恥ずかしい」
「外国人がたくさん来るせいで、韓国人が韓国でショッピング中に店員に冷遇されるというおかしな現象が起こってしまう」

「朴大統領退陣祭りを見に来てください」
「創造経済の一環で、ロウソクデモを観光商品として開発するべき」
「そのうちの30%は不法滞在者だ」

「外国人がたくさん来ても、庶民にいいことは一つもない。ツアーバスの違法駐車が増えて不便な思いをするだけ」
「ぼったくりに遭って嫌な思いをするだけなのになぜ来る?」
「1度来たら次はもう来てくれないだろう」(翻訳・編集/堂本)