トートバッグ

写真拡大

東京地下鉄(東京メトロ)と、子会社のメトロコマースは、2016年11月20日に、千代田線をモチーフにしたトートバッグとラバーキーホルダーとを発売した。東京都足立区にある千代田線が所属する綾瀬車両基地で同日行われたイベント「メトロファミリーパークin AYASE」に合わせたもの。

トートバッグはラウンド柄とスクエア柄の2種類

トートバッグ(1000円、税込)は千代田線16000系車両と沿線のランドマークをモチーフにしたイラストが描かれている。ラウンド柄とスクエア柄の2種類のデザインをラインアップ。

ラバーキーホルダー(500円、同)は、同6000系車両をモチーフにしたやわらかいラバー素材のキーホルダー。

ECサイト「メトロの缶詰」「メトロの缶詰 Yahoo!店」のほか、11月23日からは、東京都墨田区の半蔵門線押上駅にあるグッズショップ「メトロの缶詰in押上」でも取り扱う