大きな家を相続した男性に「棚ぼた」 約4億1000万円相当の金を発見

ざっくり言うと

  • フランスで、ある男性が亡くなった親族から大きな家を相続した
  • 家屋の中から、硬貨や延べ棒など約4億1000万円相当の金が発見された
  • 男性は「家具の下、リネン類の下、浴室の中…至る所にあった」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング