期待を裏切らない衝撃的展開を迎えた第7話
 - (C)TBS

写真拡大

 雇用主と従業員として“契約結婚”したIT企業のサラリーマン平匡(星野源)と、元派遣社員のみくり(新垣結衣)の不意打ちキスで反響を呼んだ第6話に続き、第7話「あのキスのあとさき」でまたしても衝撃の展開を迎えた大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系・毎週火曜よる10時)。いよいよ後半戦に突入した本作で、めまぐるしく関係が変化してきた2人の軌跡を振り返ってみた。(編集部・石井百合子)

人生崖っぷちのヒロインと、彼女いない歴35年独身男の出会い

恋愛を必要とせず、自ら「プロの独身」と称する生真面目な平匡と、文系大学院に進み臨床心理士の資格を取得するが就職できず、その後も派遣切りにあうなど前途多難のみくり。みくりの父のはからいで出会った2人は、互いの需要と供給が一致し、みくりの提案により何と“仕事”として結婚することに!

契約結婚をした2人のスリリングな初夜

両家の挨拶を終え、何とか挙式をしない方向にもっていったはいいものの、みくりのおば・百合(石田ゆり子)、風見 (大谷亮平)、沼田 (古田新太)、日野 (藤井隆)ら平匡の同僚ら2人の結婚にはしゃぐ面々を欺き、夫婦を装うのは予想を超える難しさ。そんな矢先、みくりと平匡の関係を怪しむ沼田&風見が自宅に押し掛け、成り行きからみくりは平匡のベッドで一夜を過ごすハメに。緊張しまくる2人に観ている側もドキドキ……!

平匡、布団に残ったみくりの“匂い”に惑わされる

恋愛経験のない平匡は、ベッドに残ったみくりの甘い香りにドギマギ。みくりを意識しすぎて平常でいられなくなり、みくりは急に心を閉ざし始める平匡に困惑。さらにみくりがイケメンなのに気取らずフランクな風見のことを話題に出すようになると、平匡は増々不機嫌に。ひょんなことから風見、沼田、百合とブドウ狩りに行き、一気に問題は解決したかと思いきや、みくりは風見から妙な話を聞かされパニックに。自分に自信があって余裕があってスマートな風見と、自尊心が強く素直になれない平匡。対照的過ぎる2人の間で、みくりの気持ちはグラグラ。

みくり&平匡&風見の「シェア婚」がスタート

風見がみくりに話したのは、平匡と風見でみくりを「シェア」するというもの。実は、風見に“契約結婚”がばれてしまい、平匡はやむなく「みくりを週一でシェアしたい」という彼の提案をのんだのだった。みくりはフクザツな気持ちになるも臨時の出費が続いて必要に迫られて、「シェア婚」を受け入れることに。しかし、風見宅での出来事をみくりが話すと平匡は不機嫌になり、「いっそのこと僕を週一にしてもらってもいい」とつれない態度。だけど、そんな強がりはみくりに執着している証拠。このあたりから2人の間に恋人っぽい雰囲気が……!

“契約結婚”がピンチを迎え、みくりが大胆な提案

百合がみくりと風見の不倫を疑うようになるなど、これまで周囲の人々に怪しまれてきた原因は「恋人っぽさ」がないからだと思い至り、それを解決するために“ハグの日”を制定したみくり&平匡。百合の前でこれみよがしに「ハグ」したりと、あの手この手で新婚ムード作りに奔走する一方で、母の誕生日を迎え両親の思い出を打ち明ける平匡と、親友の離婚に心を痛めるみくりは何だかいいムードに。優しくみくりの頭をなでなでする平匡は悶絶もの!

温泉旅行で平匡がみくりに「不意打ちキス」!

百合のはからいにより温泉旅行に出かけたみくり&平匡。旅館に到着して荷物を解くやいなや、平匡は同僚・日野からプレゼントされたのがマムシドリンクだったことを知り、みくりから隠そうと冷や汗たらたら。一方、みくりは何と高校時代に自分をフッた元カレ・カヲル(小柳友)と遭遇し、憂鬱な気分に。そんな中、平匡は旅館で転倒しそうになったみくりを助けようとするも、もろとも転倒しキス寸前の格好に! 互いへの思いが募りながらもすれ違いを繰り返したすえ、帰りの電車で平匡がみくりの手を握りキスをするという大胆な行動に出て2人は急接近!

2度目のキスを経て熱い抱擁!しかし……

「あのキスは何だったのか」とモヤモヤするみくりと、「調子に乗ってキスしてしまった」と後悔する平匡。話をそらす平匡に、ついにみくりはメールでキスの理由を尋ねる。「雇用主として不適切だった」と謝罪する平匡がもどかしく、ガッカリしながらもみくりはオトナな対応で接し、またしても平匡は有頂天に。そして……! ワインで乾杯した夜に、2度目のキス、熱い抱擁を交わし、みくりは「いいですよ、わたしは。平匡さんとならそういうことをしても」と告げるのだが、平匡はいっぱいいっぱいになってしまったのか「ムリです!」と拒絶。みくりはその後、実家に戻り“契約結婚”はいよいよピンチを迎える。