芳根京子演じるすみれと夫・紀夫(永山絢斗)の今後が注目される!/(C)NHK

写真拡大

11月22日早朝に発生した地震関連ニュースのため放送延期になった連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK総合)の第44話が、11月23日(水)朝8時から放送されることが決定。第45話はその後連続して放送される。NHK BSプレミアムでは予定通り夜11時から放送。

ブログも話題の芳根京子

主演の芳根京子演じる裁縫の得意な少女・すみれが、戦後の混乱期を生き抜くために子供服作りを始め、やがて日本で初めて総合子供用品店を創設する姿を描く物語。

11月21日放送の第43回では、ようやく戦地から戻ってきたすみれの夫・紀夫(永山絢斗)のお祝いの会が、すみれたちが間借りをしているあさや靴店で開かれる。

だが、その席で紀夫はすみれら女たちが仕事をすることに理解できないと、昭一(平岡祐太)らに言い放ってその場を後にし、すみれには「人を信用したらあかん」と言ってしまい困惑させる。優しかった紀夫の変貌の理由と、すみれとの今後の行く末に注目だ。