佐藤寛太と美沙玲奈

写真拡大

累計発行部数3500万部を誇る永遠の乙女のバイブル「イタキス」を初めて映画化した『イタズラなKiss THE MOVIE 〜ハイスクール編〜』。この映画の大ヒット祈願イベントが11月22日に秋葉原神社で行われ、主演の佐藤寛太(劇団EXILE)と美沙玲奈が登場した。

[動画]佐藤寛太『イタキス』で舞台挨拶「これからのシリーズも楽しみにして」

この日は秋葉原神社をイタキス仕様に変え、イタキス神社としてヒット祈願。ピンク色のパネルや本作の写真に彩られた神社に、佐藤は「すごい。参拝しながら名シーンが見られるなんてびっくりしました」、美沙は「恋愛祈願ができるなんて素敵です。神社にお参りにくるみなさんの思いも叶えばいいなあ」と、それぞれ驚きの声をあげた。

また、雨の中、美沙演じる琴子にキスをするシーンについて、佐藤が「僕が雨男だったからか、本当に雨が降ったんです。おおっ!と思いましたね。俳優さんがキスシーンに臨む時は入念に準備したり、緊張するイメージだったのですが、僕も美沙さんも直前まで焼肉弁当を食べていて、サプライズ的にキスをするあのシーンとは裏腹に、なんともラフな感じでした(笑)」と明かすと、美沙は「ちゃんとお互い、歯磨きもしましたけどね」と笑顔で続けていた。

『イタズラなKiss THE MOVIE 〜ハイスクール編〜』は11月25日よりTOHOシネマズ新宿ほかにて全国公開となる。