1

松屋が毎年恒例のメニューとして「厚切り豚テキ定食」の提供を2016年11月22日(火)から開始しています。肉の厚みとボリュームが増したとのことなので、さっそく食べてみました。

厚切り豚テキ定食新発売のお知らせ!|松屋フーズ

http://www.matsuyafoods.co.jp/2016/11/16/3462/

松屋に到着。



入り口には「厚切り豚テキ定食」の大きなポスターが掲げられていました。



もちろん厚切り豚テキ定食(税込730円)を注文。



なお、発売を記念して1週間はライス大盛が無料サービスとなっています。



みそ汁の具は油揚げとわかめでした。



厚切り豚テキ定食は、高温の鉄板でじっくりと焼き上げた熟成チルド豚ロース肉を使っているとのこと。



コーン・キャベツ・ニンジンのサラダに、パセリのかかったポテトサラダが添えられています。



ロース肉にたっぷりとかかっているのは特製のにんにくタレで、化学調味料、人工甘味料、合成着色料、合成保存料を使用していないというのが特長です。



豚ロース肉は2センチメートルはあろうかという厚さ。牛丼や豚丼の薄切り肉とは次元が違う厚みです。



サクッとかみ切れるほどの柔らかなロース肉に、かなり強めのにんにく風味に塩気のある醤油ベースのタレで、食欲がかき立てられます。



驚くほど柔らかな豚テキは、十分な厚みで満足感がかなり高め。脂身もなく、ヘルシーなロース肉となっています。



豚ロース肉に絡みつくにんにくタレは……



キャベツとの相性も良好。ゴマドレッシングやバーベキューソースなど、ドレッシングが豊富な松屋ですが、厚切り豚テキ定食の特製にんにくタレにからめると、これだけでご飯が進みそうなほど相性抜群でした。



150グラムに豚ロース肉が増量されボリュームたっぷりの「厚切り豚テキ定食」ですが、さらに豚テキが2倍&ライス大盛りor特盛のW定食(税込1120円)もあるので、がっつり食べたい人も満足できるはずです。