16日、台湾の交流サイトに「地下鉄車内で化粧するのはマナー違反?日本滞在経験のある私が真相を教えます!」とする書き込みがあった。資料写真。

写真拡大

2016年11月16日、台湾の交流サイトに「地下鉄車内で化粧するのはマナー違反?日本滞在経験のある私が真相を教えます!」とする書き込みがあった。

日本に滞在していたというこの女性は、「少なくとも、自分が日本にいた1年の間、日焼け止めクリームを塗っている人くらいなら見たことがあるけど、電車で化粧していたり、化粧を直したりする人は見たことがない。すっぴんで外出する人なんていないでしょ」としている。

また、どのトイレにも化粧スペースとして洗面台と鏡が設けられていることや、朝のラッシュ時に駅員が乗客を押し込むほど電車が混雑していることを挙げ、「誰がわざわざ車内で化粧したいと思う?」とつづった。車内で化粧する人は少なからずはいるだろうが、一般的に見られる現象ではないと説明している。

一方、台湾では電車や地下鉄の車内で化粧する人をよく見ると指摘。個人的にはファンデーションは粉が飛ぶので勘弁してほしいが、口紅やアイライナーぐらいなら気にならないという。ただ、化粧で顔が変わっていく様子はおかしく、見た目の良いものではないとしている。(翻訳・編集/岡田)