前作に続き「妖怪ウォッチ」と同時上映 (C)L5/SWP・TX

写真拡大

 レベルファイブ社が手がけるクロスメディアプロジェクト第4弾「スナックワールド」の劇場版第2作「スナックワールド 人嫌いのレニー」が、「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」(12月17日公開)と同時上映されることが決定した。

 「スナックワールド」は、王道ファンタジーの世界観にもかかわらず、コンビニやスマートフォンなど現代風の要素も併せ持つ“ハイパーカジュアルファンタジー”。多方面でのクロスメディア戦略が進行しており、ゲーム化、商品化、漫画化などが企画されている。昨年の劇場版第1作「スナックワールド」は、「映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」と同時上映された。

 今作「スナックワールド 人嫌いのレニー」は、レベルファイブ社の日野晃博氏が総監督・原案・脚本を務め、主人公チャップと人嫌いなドラゴン・レニーの友情が3DCGアニメで描かれる。上映時間は約9分で、潘めぐみ、竹達彩奈、折笠富美子らが声優として参加している。

 また、「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」は、シリーズ初の実写パートを導入。さくらニュータウンに空飛ぶ巨大クジラが現れたことで“実写の世界”が誕生し、ケータやジバニャンたちが実写とアニメの世界を股にかけた大冒険を繰り広げる。山崎賢人、斎藤工、浜辺美波、黒島結菜、武井咲、澤部佑、遠藤憲一らが共演している。