東京ガレージ・パンク・シーンに密着した映画『GARAGE ROCKIN’ CRAZE』が公開

写真拡大

東京のガレージ・パンクのイベント「Back From The Grave」の主催者たちにスポットを当てたドキュメンタリー映画『GARAGE ROCKIN釻  CRAZE』の公開が決定した。

1980年代後半に東京・新宿JAMでスタートし、現在まで約30年に渡り続いているガレージ・パンク・イベント「Back From The Grave」。クエンティン・タランティーノ監督の映画『キル・ビル』でも知られるThe 5.6.7.8s、最近ではCMにも出演しているギターウルフ、2014年にドキュメンタリー映画『GET ACTION!!』が公開されたTEENGENERATE、覆面画家として世界的な活躍をするRockinJelly Beanのバンドとしても知られているJackie & The Cedrics等々、世界的に知られる日本のガレージ・パンク・バンドたちが同イベントから生まれている。

「Back From The Grave」は、元々ハードコアパンクのイベントを主催していたDaddy-O-NovがTexaco Leatherman にライヴをさせたくてスタートした企画だったが、やがて東京のバンドだけではなく、日本中、そして世界的に知られるガレージ・バンドも出演するようになり、東京のアンダーグラウンド・ロックシーンでひと際異彩を放つイベントへと成長した。

『GARAGE ROCKIN CRAZE』は、そんなイベントに魅了されたクロアチア出身のマリオ・クジク監督が、脚本家のB・B・クラークとともに6年の歳月をかけて制作したドキュメンタリー映画。世代や性別、ジャンルや国籍、全てを受け入れるゾ貊褝ゥ掘璽龕イ鮑遒辰討いことの重要性、それを守る為に奮闘する姿を関係者の証言で解き明かしていく。

また、国籍・言語を超えて映画を楽しんでもらうべく、英語字幕付きでの上映も決定した。

『GARAGE ROCKIN CRAZE』
監督:マリオ・クジク
出演:Daddy-O-Nov、Jimmy Mashiko、Mr. Death、The 5.6.7.8sほか
2017年 1月14日(土)より東京・渋谷HUMAXシネマで公開。
http://www.garage-rockin-craze.net/