「マスター」イ・ビョンホン、キャラクター映像を公開…“白髪の量を調整した”

写真拡大

映画「マスター」(監督:チョ・ウィソク、制作:映画社チプ、配給:CJエンターテインメント) が、希代の詐欺師に変身したイ・ビョンホンのキャラクター映像を公開した。

「マスター」は建国以来、最大規模である兆ウォン単位の詐欺事件を巡って、これを追う知能犯罪捜査隊と希代の詐欺師、そして彼のブレインまで、彼らの騙し騙される追撃を描いた犯罪娯楽アクション映画だ。

今回公開されたキャラクター映像は、詐欺事件を繰り広げる詐欺師チン会長役を演じ、空前絶後の悪役キャラクターを誕生させたイ・ビョンホンの、強烈な演技と努力が盛り込まれていて視線を引き付ける。チン会長は、華やかな話術とショーマンシップを披露し、自身の利益のためには手段を選ばない希代の詐欺師だ。

映像の中で彼は「よく考えて。僕の後ろに誰がいるのか、君の前に誰がいるのか」と話すシーンで、韓国映画界を代表する演技派俳優イ・ビョンホンの重い存在感をアピールし、圧倒される。「詐欺師としてすべての条件を備えた人間」というイ・ビョンホンの話のように、誰よりも優しい姿を披露する一方、冷たい姿も見せ、時には軽薄な詐欺師の姿を披露するなど、多様に変身するチン会長。「キャラクター自体が、このようにあのようにたくさん変化するため、多彩な姿を見せるのがいいと思った」と引き続きキャラクターを分析したイ・ビョンホンの姿で期待を高めている。

内面はもちろん外見の変身まで多様に挑戦し、キャラクターを完璧に演じるために努力を惜しまなかったイ・ビョンホンは、「白髪の量を調整したが、これも詐欺だ」と本物の詐欺師の姿を披露し、「マスター」を通じて再び見せる演技に期待が集まる。韓国で12月に公開する予定だ。