鹿児島県で回収されたナベヅルの死骸 高病原性鳥インフル検出

ざっくり言うと

  • 環境省は22日、高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたと発表した
  • 鹿児島県出水市で回収されたナベヅル1羽の死骸から検出したという
  • 18日には、回収場所付近にあるねぐらの水からウイルスが検出されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング