『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

写真拡大

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の3Dブルーレイや、J.J.エイブラムス監督の音声解説が新たに追加された2Dブルーレイなどが収録された3Dコレクターズ・エディションが本日発売されたのを記念して、エイブラムス監督の音声解説の一部が公開になった。

『スター・ウォーズ』特別映像

公開になったのは、ハン・ソロと暗黒面に魅了された戦士カイロ・レンが対面する場面。かつてルークたちと共に戦い、反乱軍の勝利に貢献したソロ船長は、本作の冒頭では恋に落ちたレイアとは共に行動しておらず、物語が進むにつれて、様々なドラマが明らかになってくる。やがて訪れるこのシーンでは、逃げることができない細い橋の上でハン・ソロとカイロ・レンが対面する。

暗黒面の強大なパワーに惹かれたカイロ・レンは、自身の中に抱え込んでいた怒りや恐れを増幅させていくが、ハン・ソロは彼の心の中にまだ善良なものが残っていると確信を抱いている。映像でエイブラムス監督も「実はこの時、カイロ・レンは暗黒面から抜け出そうと決心していた」と解説。この後、物語がどうなるかは未見の観客のためあえて記さないが、監督の解説を聞いて改めてシーンを見直すと、カイロ・レン役のアダム・ドライバーの演技をより深く、多角的に楽しめるのではないだろうか。

3Dコレクターズ・エディションに収録された音声解説には他にも、このディスクで初めて明かされる真実や設定が数多く登場。繰り返し作品を観賞したファンでも“衝撃”を受ける内容がつまっている。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』3Dコレクターズ・エディション
発売中

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
12月16日(金) 全国ロードショー

『スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)』
2017年12月15日(金) 全国公開