最高級パンと言われる温かいブリオッシュに冷たいジェラートを挟んだ新食感のスイーツ

写真拡大

温度差「60度」の新食感スイーツが名古屋に初上陸を果たす。

名古屋限定フレーバーの「もちもち抹茶あずき」

イタリア・シチリア島発祥の“ブリオッシュ コン ジェラート”の専門店「Brigela(ブリジェラ)が、清澄白川店、お台場店、大宮店、柏モディに続く5号店目として、11月22日(火)に名古屋パルコに出店する。

“ブリオッシュ・コン・ジェラート”とは、最高級パンと言われる温かいブリオッシュに冷たいジェラートを挟んだ「温」+「冷」の新食感のスイーツ。その温度差は60度にもなり、寒い冬でも暑い夏でも美味しく食べられる、温度差がやみつきのスイーツとなっている。

また、発祥のシチリア島では食事代わりの朝食や昼食、おやつ、夜食にも食べられ、多くの人々に愛されている。

「ブリジェラ」では、本場イタリアで6年間修行したジェラート職人が毎日手作りする、新鮮で滑らかな食感のジェラートを温かいブリオッシュにたっぷり挟んで提供。冷温が絡み合った絶妙なハーモニーが魅力と人気を誇っている。

フレーバーは素材にこだわり、旬の完熟フルーツを使用するため、その時にしか味わえない貴重なフレーバーとも出会える。全部で16種類のフレーバーを、好みの組み合わせで楽しめる。

また、愛知県初の店舗として、名古屋限定フレーバーの「もちもち抹茶あずき」が登場。濃厚な宇治抹茶ジェラートに、ほどよい甘さの国産あずきと、和菓子で使われるギュウヒのもちもち食感が味わえる。

名古屋に上陸する人気沸騰の新食感スイーツを、是非味わってみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】