朴槿恵大統領の友人・崔順実被告らによるフィギュアスケート金メダリスト、キム・ヨナ選手への報復が韓国で話題になっているという。「あさチャン!」が紹介したある式典の映像には、真ん中の朴大統領の左隣りにキムが座っている。朴大統領は微笑みながらキムの手を握ろうとするが、キムは無表情で前方を見たままで、握られた手をすぐに外して横を向いてしまった。昨年(2015年)に撮影されたものだ。

朴槿恵大統領の手振り払ったフィギアの女王

崔順実は側近が考案したヌルプム体操を国民的体操に押し上げようと、朴大統領も参加するイベントを2年前に計画したのだが、参加を要請されたキムは「自分のイメージに合わない」と拒否したという。すると、翌年の「スポーツ英雄賞」の選考からキムは外されてしまったのだ。韓国メディアは除外されたのは崔順実の圧力だったと伝えている。

キムが朴大統領が握った手を外したのは、その時のわだかまりがあったからではないかというわけだ。