赤城乳業の人気氷菓「ガリガリ君」シリーズの新商品として、約5年ぶりに「妹」である「ガリ子ちゃん」が復活しました。「ガリガリ君」は中身がかき氷で名前の通りガリガリとした食感が特徴ですが、この新商品「ガリ子ちゃん やわらか白いサワー」はかき氷の代わりにシャーベットが入っています。早速、コンビニで「ガリ子ちゃん」を発見したので、買ってきて食べてみました。

ガリ子ちゃん やわらか白いサワー 新発売|赤城乳業株式会社

http://www.akagi.com/news/2016/161121.html

3種類のパッケージデザインの「ガリ子ちゃん やわらか白いサワー」。1つ税込75円。



1本で106kcal、たんぱく質は0g、食塩相当量は0.11g。



原材料名のトップは「異性化液糖」。ヨーグルト味のシャーベットなので「乳製品乳酸菌飲料」も入っています。



アイスの色は真っ白。



カットして見ると中身はさらに白でした。外側はヨーグルト味のサワーキャンディで硬くてサクサク、これはガリガリ君と同じ。内側のヨーグルト味サワーシャーベットはふわっとやわらかい独特の食感。酸味のあるヨーグルト味は駄菓子を思わせる味で、最近いろいろな味で勝負しているガリガリ君とは違う、王道の「お手頃アイス」という感じがしました。