台湾のトランスアジア航空が会社解散を決議 事故で経営悪化

ざっくり言うと

  • 台湾のトランスアジア航空は22日、臨時取締役会を開いて会社解散を決議した
  • 2014、15年と2年連続で死亡墜落事故を起こし、経営が悪化していた
  • 同社は台湾初の民間航空会社として設立され、台湾内外の路線を運航していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング