パク・ボゴム「2016 KBS演技大賞」MCに確定…2年連続司会を務める

写真拡大

俳優パク・ボゴムが「2016 KBS演技大賞」の司会者に確定した。

Blossomエンターテインメントは22日、OSENとの取材で「パク・ボゴムが今年、演技大賞の司会者になる」と明らかにした。

関係者は「オファーを受けたのはかなり前のことだ。KBS側から昨年に引き続き、今年も司会者にならないかというオファーを受け、喜んで受け入れた」と伝えた。

これに先立ち、パク・ボゴムは昨年「2015 KBS演技大賞」の司会者となり、素晴らしい司会能力を見せた。また、KBS 2TV「ミュージックバンク」でもRed Velvetのアイリンと共に最高のコンビを見せ、番組を引っ張った。

KBS 2TV「雲が描いた月明かり」で今年最高の人気を得た彼が、今回の演技大賞での司会のほかにトロフィーも手に入れるか注目される。

「2016 KBS演技大賞」は30周年特集で、12月31日にKBS公開ホールで開催される。