久留米大学病院で3人が院内感染 1人が死亡

ざっくり言うと

  • 福岡県の久留米大学病院で、カルバペネム耐性腸内細菌が検出された
  • 入院患者12人のうち成人3人が感染し、うち1人が死亡したと22日に発表
  • 病院は院内感染の可能性が高いとして一部を閉鎖し、調査している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング