「我が家に住む男」キム・ヨングァン、スエの父との関係が明らかに…

写真拡大

※この記事には ドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
キム・ヨングァンがスエの父の死と関係があるという事実が明らかになった。

韓国で21日に放送されたKBS「我が家に住む男」では、ビョンウがナンギル(キム・ヨングァン) のところを訪れる姿が描かれた。ビョンウはナンギルに「お前はここにいてはいけない人だ」と言う。

ナンギルはビョンウに、ナリ(スエ) と自身の悪縁は何かと聞き、ビョンウは「数年前の印刷所事件を覚えているか」と言う。当時ナンギルは、印刷所の看板を掲げたが実はサラ金業者だった連中のところを訪れ、騒動を起こした。

その時ナリの父親は屋上に逃げ、ナンギルたちから逃げようとしたが、屋上から落ちてしまう。ビョンウはそのとき死んだ人がナリの父親だったと言い、ナンギルは「その人は死んでない」とし、「僕が確認してみる」と言いながら衝撃を受けた様子を見せた。