ディバラとイグアインが欠場のユーベ、アッレグリは3トップの採用を示唆

写真拡大

▽ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、22日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節のセビージャ戦に向けた意気込みを語った。『フットボール・イタリア』が伝えている。

▽勝ち点8で2位につけるユベントスが、勝ち点2差で首位に立つセビージャとのシックスポインター。重要なアウェイでの一戦を前に、ユベントスはアルゼンチン代表FWマウロ・ディバラ、同国代表FWゴンサロ・イグアインの主力2選手が負傷により欠場となる。

▽前線のキーマンを欠くこととなったアッレグリ監督だが、フォーメーションを変更し前線を3トップにする可能性があることを口にした。

「単純なことだよ。明日はクアドラードがフォワードとしてプレーする。つまりは3トップだ。現状で起用できる選手としてはマンジュキッチがいる。彼がセンターに入り、クアドラードも彼を支えるようにプレーする」

「そしてもう一方にはストゥラーロ、アレックス・サンドロ、そしてケアンがいる。ともあれ、我々はフォーメーションに関係なくこの試合に勝たなければいけない。セビージャはここまで無失点で、ホームでは全勝だ。それでも起用できる選手たちのことを信頼している」