21日、韓国メディアによると、職権乱用などの疑いで逮捕された文化体育観光部の金鍾前第2次官が過去に「私はキム・ヨナが好きでない」と発言していたことが分かった。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は金前第2次官。

写真拡大

2016年11月21日、韓国・SBSによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入問題に関連し、元フィギュアスケート選手のキム・ヨナが「ヌルプム体操(崔被告が韓国の国民生活体操として朴大統領に勧めたとされる体操)」のお披露目会への出席を断った後に韓国政府から圧力を受けていたとする報道が波紋を呼ぶ中、職権乱用などの疑いで逮捕された文化体育観光部の金鍾(キム・ジョン)前第2次官が「私はキム・ヨナが好きでない」と発言していたことが分かった。

金前第2次官は過去に韓国競泳界の英雄パク・テファンに対し、「リオ五輪への出場を諦めて、キム・ヨナのように後輩の指導者として企業スポンサーを探すのはどうか」と提案した際、「私はキム・ヨナが好きでない」と明らかにし、「この事実を絶対に誰にも話さないように」と忠告したという。

金前第2次官は他にも、「ユ・スンミン(卓球選手)は傷があるため国際オリンピック委員会(IOC)の選手委員になれるか分からない」「アン・ヒョンス(韓国体育界との摩擦でロシアに帰化したショートトラック選手)は金メダルを獲っても認められない」などと不適切な発言をして問題になった。

この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「ヨナも金鍾を嫌っているし、韓国国民も金鍾が大嫌いだ」
「ヨナを嫌う韓国人がいるなんて驚き」
「ソン・ヨンジェ(ヌルプム体操のお披露目会に参加した韓国新体操界のエース)のことは好きなの?」

「ヨナが外国に帰化しなかったことを感謝するべき。実力のある若い選手に政府が何をしているのか…」
「金鍾のような人にフィギュアの女王を評価されたくない」
「ヨナを嫌う理由を具体的に説明してみて。大統領にこびを売らないからでしょ?」

「ヨナは実力だけで世界の頂点に立ったということ!やっぱりヨナはすごい」
「韓国人全員がキム・ヨナを好きでなければならない法律でもあるの?」
「韓国人=ヨナが好きという発想自体が笑える」(翻訳・編集/堂本)