エディ・レッドメイン

写真拡大

原作と映画ともに大ヒットとなった『ハリー・ポッター』の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。明日23日(祝・水)より公開となる本作で主演を務めるエディ・レッドメインが、自分は辞退するが、ジェームズ・ボンド役に推したい俳優の名前を挙げている。米Varietyが報じた。

2006年の公開映画『007/カジノ・ロワイヤル』以来、4作にわたり『007』シリーズで6代目ボンドを演じてきたダニエル・クレイグ。彼の"引退宣言"を受けて、次期ボンドを誰が演じるか、メディアやファンの間で数々の憶測が飛び交っている。

そんな中、同サイトのインタビューで、エディが"ボンド役を演じたいか!?"と尋ねられると、「僕がジェームズ・ボンドを演じることは絶対にないね。ボンドに扮した自分を見たいとは思わない。自分が憧れる素晴らしい俳優が、ボンドを演じるところは見たいけどね。(自分のボンド役は)絶対ないとは言えないけど...やっぱりそれはないかな」と、全くボンドを演じたいとは思っていない様子。

今までに、新ボンド候補にはイドリス・エルバ(『刑事ジョン・ルーサー』)やヘンリー・カヴィル(『コードネーム U.N.C.L.E.』)、トム・ヒドルストン(『マイティ・ソー』)ら人気英国人俳優の名前が浮上している。

そして、"誰にボンドを演じてほしいか?"との質問には、エディが次のように返答。「『インセプション』のトム・ハーディは、頭が良くて親切だと思った。でも、本当にボンド役を探しているの? (そのことに関しては)君だって誰だって知らないし、僕はダイエル・クレイグが大好きだよ」と言い、ダニエルを支持しつつも新ボンドにトムを推薦していた。

そんな、ボンドを演じる気はゼロだというエディが主演する『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は、11月23日(水・祝)より全国ロードショーがスタート。(海外ドラマNAVI)