糸谷良子氏が作画を担当 (C)SEO MAIKO,ITODANI RYOKO,
GENTOSHA COMICS 2016

写真拡大

 「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔と女優の新木優子が共演する映画「僕らのごはんは明日で待ってる」の原作小説のコミカライズが決定し、11月24日から発売されることがわかった。第67回ちばてつや賞で佳作を受賞した「誰も知らないブルース」をはじめ、「きみとみた町」「ふぞろいの家」などで知られる糸谷良子氏が作画を担当。映画版の世界観を踏襲しながらも、漫画版ならではの魅力を凝縮した作品になるという。

 瀬尾まいこ氏の同名小説を実写映画化した本作は、高校の体育祭をきっかけに付き合うことになった葉山亮太と上村小春が、食を通じて愛を育んでいくハートフルなラブストーリー。無口でネガティブな亮太と明るくポジティブな小春は、ファーストフードやファミレスで食事をしながら、白いごはんを食卓で一緒に囲む日を夢見ていた。だが、大学生になったある日、小春が突然別れを告げる。

 中島と新木のほか、美山加恋、岡山天音、片桐はいり、松原智恵子らが出演する「僕らのごはんは明日で待ってる」は、2017年1月7日から全国で公開。コミックス版は、11月24日から全国の書店で発売開始。なお、ウェブコミック配信サイト「デンシバーズ」(http://denshi-birz.com/bokugoha/)では、コミック版の第1話が先行配信されている。