画像

写真拡大 (全2枚)

 アクティブコアの「activecore marketing cloud」に「エグゼクティブレポート機能」が追加された。同機能では実績データを経営層に対し、メールで自動配信することができる。

 アクティブコアは、マーケティングクラウドソリューション「activecore marketing cloud(アクティブコア マーケティングクラウド)」に、ブランドや事業の責任者といった経営層に必要な様々な実績データ情報を、定期的に「エグゼクティブレポート」として自動でメールにして送信する新機能を追加した。

 同機能は、常にデータの動向を把握することが求められる経営層が、決められた頻度で最新の実績データを自動的にメール形式にて受け取ることができる。

 これまで実績データを経営層に送る場合、担当者がシステムの管理画面からログインし、データを抽出したり、現況をつかむための資料としてデータを加工したりするなどの作業が必要だった。

 しかし今回の新機能を活用し、データの速報に関するメールを自動で送信できるようになったことで、担当者の手を煩わせることなく、経営層による定期的な動向チェックと情報共有が実現可能となった。

MarkeZine編集部[著]