カラムーチョホットチリ味

写真拡大

明星食品は2016年11月14日、「明星 一平ちゃん夜店の焼そば カラムーチョホットチリ味」と「明星 一平ちゃん夜店の焼そば すっぱムーチョさっぱり梅味」を発売した。

湖池屋の人気ポテトチップス「カラムーチョ」と「すっぱムーチョ」が、これまた人気のカップ焼きそば「一平ちゃん」と夢のコラボ。カラムーチョといえば比較的食べやすい辛さとして親しまれていて、辛党からは「物足りない」という声も上がるくらいだ。一方今回の商品は、かなり刺激的に仕上がっているようで...。

ソースとふりかけで味を再現

「カラムーチョホットチリ味」は、濃口しょう油にビーフの旨みとガーリック、シナモンを効かせ、チリ、オニオン、ガーリックオイルを合わせたソースと、カラムーチョ風シーズニングパウダー、唐辛子、フライドガーリック、ローストオニオンパウダー、アオサを組み合わせたふりかけが特徴。

「すっぱムーチョさっぱり梅味」は、ポークの旨みをベースにガーリック、ジンジャー、魚醤(しょう)、カツオエキスを加え、梅干し風味のオイルを合わせたしょう油だれと、紀州産の梅を使用した梅肉チップと梅肉粉末、梅酢エキスパウダー、ゴマ、キザミのり、アオサを組み合わせたふりかけで、すっぱムーチョの味を再現した。どちらも一平ちゃんおなじみの特製マヨネーズ付きだ。

「頭皮から汗が滲む」辛党も認める辛さ

どちらも大人気のスナックとカップ焼きそばのコラボということで、買い求める人が相次いでいるようだが、ツイッターを見てみると、「カラムーチョホットチリ味」について

「一平ちゃんとカラムーチョのコラボ焼きそばを所詮カラムーチョやろって舐めてたら想像以上に辛くて汗がやばい」
「カラムーチョを一袋食べても辛いと感じないのにそれを遥かに凌駕する辛さです」
「開発者カラムーチョ食ったことないだろって言うくらい辛い。あ、鼻水出た」
「口が痛い!汗が止まらない!震えも止まらない!もう、罰ゲームに近い!鼻の下にまで汗をかいたのは久しぶりです」

など、「辛すぎる!」の声が続出。

辛党の人からも、

「辛党にはgoodやね。頭皮から汗が滲むくらいには辛い。口の中は割りとヒリヒリ」

と、その辛さを認められるほどだ。辛党を自負していないと厳しいかも?

一方、「すっぱムーチョさっぱり梅味」は

「カラムーチョ味わりと辛かったのにすっぱムーチョ味全然酸っぱくないやん!!」
「すごくすっぱいわけじゃなくて、むしろもうちょいすっぱくてもよかったかな?」
「咽び泣くほどの酸味に襲われるかと若干期待してたけど...」

など、思ったより酸味が弱かったと感じた人が多いよう。こちらは酸っぱいもの好きには物足りないかもしれないが、酸味に弱いという人でも食べやすそうだ。

希望小売価格はいずれも180円(税別)。