レオス・キャピタルワークス代表取締役。大手運用会社を経て、03年レオス・キャピタルワークスを創業。2008年の投資信託設定以来、驚異的な成績を誇る「ひふみ投信」の名ファンドマネジャー。

写真拡大

2017年に日本株で大きな値上がり益を狙うには、やはり成長株に注目! 長期で業績を伸ばし、株価が上昇するような中小型株、つまり「超成長株」を見つけられれば、値上がり益で大きく儲けることも可能だ。そんな「超成長株」の見つけ方を高成長株投資のプロが伝授する!

スタートトゥデイ、ジェイアイエヌ、セリアを発掘
不況でも業績を伸ばし株価が数倍になる株を狙え!

「超成長株」投資をレクチャーしてくれるのは、「ひふみ投信」ファンドマネジャーの藤野英人さん。2008年の投資信託設定以来、TOPIXの成績を毎年上回り、唯一マイナスになった年が2011年のマイナス1.3%だけ、と藤野さんが運用する「ひふみ投信」は驚異的な成績を誇る。

 その大きな理由の一つは、不況下でも成長が続く株を発掘していること。リーマンショックや東日本大震災の影響で、2012年末まで日本株は軟調な展開が続いた。しかし、そんな中でも藤野さんは数倍になった株を続々と発掘。

 2009年4月には、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ(3092)、さらに同年10月には眼鏡チェーンの「JiNS」を運営するジェイアイエヌ(3046)、2011年1月には100円ショップのセリア(2782)に投資している。そしてどれもが、数年間株価の上昇が続き、数倍になっているのだ。

 このような長期で業績を伸ばし、株価が上昇する中小型株を藤野さんは「超成長株」と呼ぶが、その探し方の秘訣を次のように語る。

「株価は短期的には、マネーゲーム的に売買が盛り上がって上がることがあります。しかし、中長期的には株価は業績の伸びに連動します。重要なのは長期で業績を伸ばすことができるかどうかなのです」

相場状況に応じて「大型株」にも投資を!
勝ちたいなら柔軟に投資方法も変えよう

 景気の動向に関係なく、長期で成長を続ける中小型株選びを藤野さんは得意とするが、相場状況によっては、大型株にも積極的に投資する。

「安倍政権誕生後には、景気全体が上向くことを予想し、大型株にも投資をしました。自分が得意な投資法にこだわらずに、相場状況に応じて投資先を柔軟に変えることが、投資で勝ち続けるためのコツです」

 ひふみ投信も2016年当初は企業業績の鈍化や円高、消費の伸び悩みから、内需関連の守りの投資が中心だった。しかし、後半からは大型株にも積極的に投資をしている。

「PERなどの指標が割高でも、利益の成長度が高ければ買われるという相場が続きました。しかし、その流れに変化が加わる可能性があります。今後は割安に放置されている大型株の中でも、景気の最悪期を脱した新興国関連など、注目テーマの関連株にもチャンスがあります」

 ダイヤモンド・ザイ1月号では、超成長株選びの極意と、藤野さんが注目する4大テーマ関連の大型株を紹介している。藤野さんが株価60倍になった株を発掘できた5つの条件とは何か? さらに新興国景気の底打ちなどで業績が復活する4大テーマにあった大型株の銘柄も大公開している。

 そのほかダイヤモンド・ザイ1月号は大人気企画の「株主優待ランキング136」特集を掲載している。桐谷さんなど株主優待投資家15名とザイが選んだ株主優待株を大発表。266名様に当たる株主優待品大プレゼントもある!

 さらに別冊付録は「年内勝負!ふるさと納税駆け込み特産品ベスト64」。「まだ間に合う特産品」と「寄附は年内で特産品選びは来年でOKのポイント制自治体の特産品」を2つに分けて大公開。このほか、「上昇目前の3万円株」「読者の保有投信をメッタ斬り!行列のできる投信相談室」「NISA枠を使い切る投信22&株12」「1万円からできるラップ口座」など企画が満載だ。

 2017年の日本株投資は、藤野さんおすすめの超成長株発掘法と銘柄をザイでチェックして、有望な成長株を狙い撃ちしよう!

藤野英人さん率いる「ひふみ投信」はレオス・キャピタルワークスで販売中!
>>「ひふみ投信」の口座開設はこちら!
「ひふみ投信」の姉妹ファンド「ひふみプラス」は下記ネット証券でも販売中!
>>マネックス証券の口座開設はこちら!
>>楽天証券の口座開設はこちら!
>>ライブスター証券の口座開設はこちら!
>>カブドットコム証券の口座開設はこちら!
>>SBI証券の口座開設はこちら!

【ひふみ投信・藤野英人さんの関連記事はこちら!】
⇒超成長株を発掘する「銘柄選びの5つの条件」を凄腕ファンドマネジャー・藤野英人氏が伝授!株価数十倍も夢じゃない超成長株予備軍も大公開!
⇒「ひふみ投信」藤野英人氏の2017年の注目銘柄は?新興国の経済回復やAR&VR関連など、事業環境の好転が見込まれる「4大テーマ」関連株を紹介!
⇒2017年に「成長株」で儲ける2つの方法とは? 長期で業績を伸ばす「超成長株」の見つけ方を凄腕ファンドマネジャー藤野英人氏が伝授!