21日、親友や側近の逮捕・起訴で朴槿恵大統領への批判が収まらない中、韓国のトップ俳優が「朴槿恵、出て来い!」と大胆な発言をし、注目を集めている。写真はチョン・ウソン。

写真拡大

2016年11月21日、親友や側近の逮捕・起訴で朴槿恵(パク・クネ)大統領への批判が収まらない中、韓国のトップ俳優が「朴槿恵、出て来い!」と大胆な発言をし、注目を集めている。韓国・スタートゥデイなどが伝えた。

俳優チョン・ウソンは20日、主演を務めた映画「阿修羅(邦題:アシュラ)」の上映会に出席しファンらの歓迎を受けた。この席で映画のせりふを言ってほしいとファンから求められたチョン・ウソンは、自身が演じた刑事ハン・ドギョンが劇中パク・ソンベ市長(ファン・ジョンミン)に放った「パク・ソンベ、表へ出ろ!」というせりふをもじり、「朴槿恵、前に出ろ!」と叫んで拍手喝采を浴びた。

チョン・ウソンは3日、政府が批判的な芸能人らをまとめた「ブラックリスト」に自身も含まれていたことについて問われ、「気にしないでください。(リストは)彼らが作ったものであって、僕らはただしたい話をしているだけだから。それでいいと思っている」と発言したことでも注目されていた。

再び飛び出したチョン・ウソンの大胆発言について韓国メディアは「信念を述べた」などと好意的に伝え、韓国のネットユーザーからも称賛の声が多数寄せられている。

「兄貴、顔がカッコいいだけに分かってるね」
「くそ〜、この顔で常識まで兼ね備えてるなんて、他の男はどうしたらいいんだ?」
「顔がカッコいいだけじゃなかった…」
「けなす所がどこにもない」

「有名人ほどビビリそうなものなのに。この人は韓国最高のスターだな」
「やっぱり私は見る目があったわ。ファイト!」
「え〜!こんなにカッコよくていいの?」
「朴槿恵の3文字を口にした芸能人はチョン・ウソンが初めてじゃないか?尊敬する」

「あなたを真の勇者と認めます」
「男らしい」
「トップ俳優がこんなふうに発言する姿はすてき」
「チョン・ウソンの出演映画もブラックリスト入りしないか心配だ」(翻訳・編集/吉金)