韓国統一省の鄭俊熙(チョン・ジュンヒ)報道官は21日の定例記者会見で、台風10号により大規模な水害にあった北朝鮮北東部における家屋の被害が3万7700戸余りになるとの認識を示した。北朝鮮と国連が共同でまとめた資料から判明したという。

全壊した家屋は、このうち1万5000戸に及ぶ。

北朝鮮は、これまでに1万1900戸の被災者用住宅を建設したとしている。