追悼特別展「高倉健」東京ステーションギャラリーにて開催、出演作205本全ての映像を抜粋した展示も

写真拡大

追悼特別展「高倉健」が東京ステーションギャラリーにて、2017年1月15日(日)まで開催される。

本展は高倉健が三回忌を迎えるのを期に、表現者としての彼の姿を回顧するものだ。展示は時代ごとに6つに分けて構成され、東映でデビューして東映任俠映画のスターとなった姿や、実録やくざ映画などで新しい試みを行った時期、独立して出演した話題作、出演作をじっくり選ぶようになった晩年の名作などを、「東映時代初期」・「東映時代中期」・「東映時代後期」・「独立時代前期」・「独立時代中期」・「独立時代後期」という流れのもと紹介する。

最大の見どころは、高倉健が生涯に出演した映画全205本すべてから映像を抜粋して構成した映像展示だ。経年劣化により鑑賞困難となった作品も、フィルムをデジタル修復することで蘇らせた。30台にも及ぶモニターとプロジェクターを駆使し、彼の全仕事を一度に見ることのできる特別な機会が提供される。

ほかにも、横尾忠則と森山大道による高倉健をモチーフにした作品や、高倉健自らが所蔵していた脚本や小道具といった日本映画史を物語る貴重な映画資料も見どころの一つだ。本展は、日時指定の完全予約制となるので、訪れる際は事前にチケットの予約を忘れずに。

【展覧会概要】
「追悼特別展 高倉健」
場所:東京ステーションギャラリー
会期:2016年11月19日(土)〜2017年1月15日(日)
休館日:月曜日(2017年1月2日、9日は開館。)、年末年始(12月29日〜1月1日)、1月10日(火)
時間:10:00-18:00 ※金曜日は20時まで開館。※入館は閉館30分前まで。
入館券:一般 1,300円、高校・大学生 1,100円、中学生以下無料 ※障がい者手帳等持参の方は100円引き、その介添者1名は無料。※日時指定の完全予約制。前売券・当日券は販売しない。
入館時間:1回目 10:00〜12:00、2回目 12:00〜15:00、3回目 15:00〜17:30、4回目 17:30〜19:30(金曜日のみ) ※入れ替え制ではない。
チケット購入方法:ローソンチケット、チケットぴあ、セブン-イレブン、サークルK・サンクス、JTB店頭、JTB電子チケットサービス「パスミー」にて事前に購入。

【問い合わせ先】
ハローダイヤル
TEL:03-5777-8600(8:00〜22:00)


[写真付きで読む]追悼特別展「高倉健」東京ステーションギャラリーにて開催、出演作205本全ての映像を抜粋した展示も

外部サイト

  • 映画『未来よ こんにちは』ミア・ハンセン=ラブ監督×イザベル・ユペール主演 - ベルリン銀熊賞受賞作
  • アクアパーク品川「スノウアクアリウム」雪と氷の美しさに包まれる海の世界
  • 東京駅「グランスタ」のお土産ランキング「スイーツ編」ベスト10 - 帰省や行楽のお供に