11月21日、東京アメリカンクラブにて「GQ MEN OF THE YEAR 2016」の授賞記者会見が行われ、俳優の菅田将暉さんや渡辺謙さん、芸人のトレンディエンジェルなど、受賞した皆さんが華やかに登場しました。


(c)Nosh

「GQ MEN OF THE YEAR 2016」は、2016年もっとも輝いた男性を讃える雑誌「GQ JAPAN」が選出する賞です。

2016年は、「Set The Pace=時代を先駆ける男たち」に注目して、菅田さんらのほかに、小澤征爾さん(指揮者)、吉川晃司さん(ミュージシャン)、ベイカー茉秋さん(柔道選手)、陸上男子 400 メートルリレー日本代表(飯塚翔太さん/桐生祥秀さん/ケンブリッジ飛鳥さん/山縣亮太さん)が受賞しました。


(c)GQ

CMの「鬼ちゃん」役で大ブレイクし、今年映画には9本、ドラマでは現在『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』に出演し大活躍の菅田さん。


(c)GQ

受賞の喜びを、「改めてここに立つと、横には渡辺謙さんがいらっしゃって、メダリストの皆さまがいて。すごくレベルの高いステージに、同じようにいさせていただけることがうれしいです」と語り、「家族や事務所の人、応援してくれる人」に伝えたいと告げました。


(c)Nosh

改めて2016年について、菅田さんは「今年はすごく外に出た1年でした。今まで見たことのないステージ、出て行こうということを目標にした1年です。意外と休みはあるんですけど(笑)、(カメラの)フラッシュとかにまだ慣れていないんですよ(笑)、目がしばしばしちゃって」と、売れっ子ならではの苦悩も明かしていました。

来年の目標については、「ひとつひとつ時間をもって、1年終わった後に楽しかったと笑える1年にしたいです」と語りました。


(c)GQ

一方、芸人として多くの楽しいコメントで場内を沸かせたトレンディエンジェルのおふたり。


(c)Nosh

今年の流行語大賞にも「斎藤さんだぞ」がノミネートされていますが、当のご本人は、「斎藤さんだぞを、ここまで愛していただいて。今はどうやって大賞をとろうかと考えています。“君の名は。”と言われても“斎藤さんだぞ”と。“神ってる”と言われても“髪減ってる”と返します」と、ニヤリと笑っていました。

【関連記事】

※ 菅田将暉、小松菜奈の顔面に唾を吐き…「今思えばハードなことをした」

※ 小松菜奈、菅田将暉には「手加減されたくないと思った」、では重岡大毅は!?

※ 人気俳優・鈴木亮平がおすすめする冬のデートコース

※ 大倉忠義の意外な武器に、大島優子も共感「大倉さんは生理的現象が全部早い」

※ 細川茂樹がオススメするクリスマスのご褒美家電