コ・ジュニ、報道から約10時間…最終的に熱愛を否定「ただの友だち」

写真拡大

「熱愛は事実無根、ただの友だち」

熱愛説が浮上したコ・ジュニが最終的に口を開いた。熱愛説の相手は彼氏ではなく、ただの友だちだと強調した。

コ・ジュニ側の関係者は21日、OSENとの取材で「コ・ジュニが所属事務所がないため、遅くまで寝て、起きた後に熱愛記事を見たという。記事に書かれた相手は駆け引きをする相手でもなく、ただの友だちだ」と明かした。

この日、あるメディアはコ・ジュニが有名ジュエリーブランド社長の息子と今年の頭から交際していると報道した。しかし、コ・ジュニは一般人の同い年の友だちで構成された集いのメンバーの一人である“友だち”だと説明した。

関係者は「写真に撮られた車はコ・ジュニのものだ。免許を取得したばかりで、昼間は車を出して行ったが、夜になると運転が難しかったためその友だちに頼んだという。はっきりと言って付き合っている関係ではない」と明らかにした。

2001年デビューしたコ・ジュニは各種ドラマで視聴者に深い印象を残した。洗練されたビジュアルと素晴らしいプロポーションで、“ショートカットの女神”というニックネームを得た。現在、彼女は新しい所属事務所を探している。