キャストが発表された「セイレン」 (C)高山箕犀/セイレン製作委員会

写真拡大

 プレイステーション2用ソフト「キミキス」「アマガミ」のゲームデザイナーとして知られる高山箕犀によるオリジナルテレビアニメ「セイレン」のキャラクター設定と声優キャストが発表され、メインヒロインの声を佐倉綾音と木村珠莉が担当することがわかった。

 高山がキャラクター原案・シリーズ構成・脚本を担う本作は、「アマガミ」の舞台となった輝日東高校で巻き起こる恋模様を描く。このほどキャラクター設定が明らかになったのは、ヒロインの1人である女子高生・常木耀と桃乃今日子。佐倉が声を務める耀は、去年のミスサンタコンテストで準優勝し、テラスには専用席もある2年B組のアイドル的な存在。食べることが大好きで、頑固な一面も持っている少女だ。

 一方、木村が息吹を吹き込む1年A組の今日子は、成績優秀な優等生。実は少女漫画好きという子どもっぽい一面があり、本人はそんな自分に対してコンプレックスを抱いている。

 「セイレン」は、2017年1月からTBS、BS-TBSで放送開始。