VIXX、ファンへのスペシャルソング「Milky Way」MV公開…音楽配信チャートでも上位を占める

写真拡大

VIXXは新曲「Milky Way」で音源チャートの上位圏に上がり熱い人気を実証した。

VIXXは21日0時各種音源サイトを通じて、格別なファンへの愛を収めたスペシャルソングであり、「VIXX 2016 CONCEPTION Special Package〜KER〜」アルバムに収録された新曲「Milky Way」を公開した。

「Milky Way」は発売直後Mnetチャートで1位を記録し、多数のチャートでも上位圏にランクインし、爆発的な呼応を得た。

「Milky Way」は年間大規模プロジェクトの「VIXX 2016 CONCEPTION」を通じて、1年間共にしたファンのために準備した特別な曲だ。メンバーのラビと共にヒョギが作詞を手掛け、ファンに伝える真心を込めた甘い歌詞が完成した。普段「ファン馬鹿アイドル」と呼ばれたVIXXが、今回の曲を通じてファンとさらに近くでコミュニケーションし共感を導いている。

スペシャルソング「Milky Way」が収録されたパッケージアルバムは、大規模年間プロジェクトを通じて発売された3つのアルバム「Zelos」「Hades」「Kratos」に収録された全曲をはじめ、新曲「Milky Way」までの合計12曲で構成された。この他にもそれぞれのアルバムコンセプトを詳細に説明するストーリー解説集と、VIXXメンバーの多様な魅力を収めた未公開フォトブックが含まれている。

音源と共に公開された「Milky Way」のミュージックビデオは、VIXXメンバーと600人余りのファンが共に撮影し完成した。「コンセプトアイドル」として、ステージで強いカリスマ性を見せてきたVIXXメンバーが、今回のミュージックビデオではファンと共に歌を歌って踊る姿など、自然な姿で和気あいあいとしていた現場の雰囲気を収めており視線を引く。

今回のミュージックビデオはJellyfishエンターテインメントの音楽チャンネル統合ブランドであるJelly boxの第2弾の曲で、ラビのシングル「DamnRa」の演出を引き受けたVikings LeagueのVISHOP監督が参加した。ファンのペンライトと照明で、題名の通り天の川を連想させる感覚的な映像が完成した。

年間プロジェクトの最後のアルバム「Kratos」を発売し、タイトル曲「The Closer」で活発な活動を行ったVIXXは、スペシャルパッケージアルバム発売とともに大規模なプロジェクトを飾った。