CRAYON POP チョア、ミュージカル「英雄」に出演決定…中国人役を務める

写真拡大

CRAYON POPのチョアがミュージカル「英雄」に出演する。

ミュージカル「英雄」の制作会社ACOMインターナショナルは21日、ミュージカル「英雄」の7シーズン目のキャスティングを公開し、CRAYON POPのチョアの本格的なミュージカル挑戦のニュースを知らせた。

CRAYON POPのチョアは、安重根(アン・ジュングン) 義士(朝鮮時代の独立運動家) の義挙を収めたミュージカル「英雄」で、思いやりのある可愛い中国人の少女リンリン役にキャスティングされた。昨年出演した「徳恵翁主」に続きミュージカル女優としての歩みを継続することになった。

チョアは、ソウル芸術大学校の演技科出身で、昨年には光復70周年記念ミュージカル「徳恵翁主」で「徳恵(ドクヘ)」と「正惠(ジョンへ)」の一人二役を引き受け熱演を広げた。ミュージカル「英雄」のリンリン役でどんな新たな魅力を見せるのか関心が寄せられる。

ミュージカル「英雄」は安重根義士の義挙を収めたミュージカルで、2009年初演で「The Musical Awards」と「韓国ミュージカル大賞」において、それぞれ12個の部門にノミネートされ6冠王を占める気炎を吐き、作品性と大衆性を共に認められた。また2012年「第1回イェグリーンミュージカルアワード」でも5冠王を得た。また2011年にはミュージカルの本場であるニューヨークのリンカーンセンターで、2015年には安重根義士の義挙の現場である中国・ハルビンで公演を開催し韓国国内外で最高の評価をもらった。

2017年ミュージカル「英雄」の安重根役にはチョン・ソンファ、ヤン・ジュンモ、アン・ジェウク、イ・ジフンがキャスティングされ、孤独でかわいそうな朝鮮の女性ソルヒ役には、リサ、パク・ジョンア、チョン・ジェウンが、安重根と対立を成し葛藤の中心に立っている伊藤博文役にはキム・ドヒョンとイ・ジョンリョルが共にキャスティングされた。

CRAYON POPのチョアが出演するミュージカル「英雄」は、2017年1月18日から2月26日までソウル市にある世宗(セジョン) 文化会館の大劇場で公演され、今月28日からINTERPARKチケットを通じて第1弾チケットがオープンされる予定だ。