ドラマ「鬼」コン・ユからBTOB ソンジェまで、クオリティの高いポスター5種を公開

写真拡大

「わびしく燦爛な神(しん)−鬼」が独歩的なオーラを誇るポスター5種セットを公開した。

韓国で12月2日に初放送される予定のtvN10周年特別企画金土ドラマ「わびしく燦爛な神(しん)−鬼」(脚本:キム・ウンスク、演出:イ・ウンボク、制作:ファ&ダムピクチャーズ、スタジオドラゴン) は不滅の人生を終わらせるために人間の花嫁が必要な鬼、彼と奇妙な同居を始めた記憶喪失にかかった死神、そのような彼らの前に「鬼の花嫁」と主張する少女が現れて展開していく神秘的なロマン説話だ。歴代級の“ファンタジーラブコメディドラマ”の誕生を予告し、注目を集めている。

これに関連し、わびしくて燦爛な、「鬼」だけの雰囲気が漂う5種のポスターが公開され、視線を引き付けている。コン・ユ、イ・ドンウク、キム・ゴウン、ユ・インナ、BTOBのソンジェなど5人の主人公が写っているメインポスターとコン・ユ、イ・ドンウク、BTOBのソンジェだけが写った3男ポスター、カップル別の個性を生かした2人ポスターまで“フルパッケージ”で披露し、期待を高めている。

何よりコン・ユ、イ・ドンウク、キム・ゴウン、ユ・インナ、BTOBのソンジェの5人が総出動したメインポスターには複雑な関係で絡む5人の姿が写っている。コン・ユとイ・ドンウクは穏やかな笑顔を、コン・ユの隣のキム・ゴウンとイ・ドンウクの隣のユ・インナは晴れやかな笑顔を浮かべている。ソンジェは遠くを見つめるポーズを取りながら独特な魅力をアピールしている。

コン・ユ、イ・ドンウク、ソンジェの“鬼3男”ポスターは、鬼コン・ユと死神イ・ドンウクの揉めあいを見ながら口にフォークを咥えたまま大きく驚くソンジェの姿が見る人々を笑わせている。さらに叱るかのように片手を上に上げたイ・ドンウクと顔を手で包んで慌てるコン・ユの“両極”の表情が笑いを誘っている。

特に「鬼」の中の“ロマンス”と“ブロマンス(男同士の友情) 相性”を盛り込んだ3種の“2人カップルポスター”も視線を引き付けている。コン・ユの背中にそっと寄りかかってキム・ゴウンは鬼と鬼の花嫁の切ない運命を表現している。イ・ドンウクに抱かれた、セクシーで挑発的なポーズのユ・インナは死神とサニーのインパクトのあるカップルショットを作り出した。またコン・ユとイ・ドンウクは対決を始めるかのように薄く微笑みながらお互いを見つめあっており、鬼と死神の関係に対する好奇心を巻き起こしている。

制作会社側は「わびしく燦爛な神(しん)−鬼」というドラマのタイトルにピッタリな、独創的でありながらも洗練された感じのポスターが完成された」とし「コン・ユ、イ・ドンウク、キム・ゴウン、ユ・インナ、BTOBのソンジェなど個性溢れるキャラクターに200%なりきって演技を続けている俳優たちの今後の姿に多くの関心をお願いする」と明かした。