『秒速5センチメートル』 (C) Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

写真拡大

現在大ヒット中の『君の名は。』の新海誠監督作品『秒速5センチメートル』が、鹿児島県曽於市(そおし)田舎の元中学校を舞台に、1夜だけ開催される星空映画館「たからべ森の星空映画館」で野外上映されることがわかった。

『君の名は。』の新海監督作『秒速5センチメートル』が東京国立博物館で野外上映決定!

「たからべ森の星空映画館」は、都市部の子育て世代の家族・グループに対して、曽於市の豊かな自然や季節・地域のイベントを体験しつつ、元中学校跡地を活用したイベントや施設の特長を利用したプログラムを体験し、曽於市にちょっと住んでいるような「イベント+宿泊のアナログな思い出」を演出する「曽於ライフ魅力アップ事業」の一環として行われている事業。

閉校となった元中学校校舎を使い、一夜限定で満天の星の下で温かいスープと一緒に映画鑑賞できるイベントで、元中学校の校庭に大型スクリーンを設置し300席を用意。曽於市の伝統芸能に触れる時間や飲食ブースも出店する。

『秒速5センチメートル』が上映されるのは12月10日の18時から。同作は新海監督が脚本も手がけ、2007年に公開された作品。2人だけの間に存在していた特別な思いを共有していた遠野貴樹と篠原明里は、明里の転校もあって小学校卒業と同時に離ればなれになり、時だけが過ぎていってしまう。そんなある日、大雪の降る中、ついに貴樹は明里に会いに行く……というストーリー。 この貴樹と明里の再会の日を描いた『桜花抄』をはじめ、 その後の貴樹を別の人物の視点から描いた『コスモナウト』、 そして彼らの魂の彷徨(ほうこう)を切り取った表題作『秒速5センチメートル』の3本の連作アニメーション作品になっている。

また、同日、屋内スクリーンでは、ロバート・ゼメキス監督がメガホンをとった『ポーラー・エクスプレス』も上映予定。詳細は以下の通り。

【たからべ森の星空映画館】
開催日:2016年12月10日
時 間:屋内スクリーン上映時間 16時00分〜
屋外スクリーン上映時間 18時00分〜 ※雨天時は体育館
料 金:入場無料
会 場:たからべ森の学校(旧財部北中学校:〒899-4102 鹿児島県曽於市財部町北俣5410-1)
交通手段:電車 最寄り駅 JR大隅大川原駅(送迎可 ※事前予約が必要です)
自動車(駐車場無料)
公式サイト:http://soolifesogood.jp/