次世代BDの美しい4K映像を楽しめる

写真拡大

パナソニックは、ブルーレイディスク(BD)レコーダー「DIGA(ディーガ)」2モデルを2016年11月下旬に発売する。次世代BD規格「Ultra HD ブルーレイ」の再生に対応。高輝度「HDR(ハイ・ダイナミックレンジ)」、広色域「BT.2020」による鮮やかで立体感のある美しい4K映像を楽しめる。

高音質化「ハイレゾリマスター」搭載

地上波/BS/110度CSデジタルチューナー3基搭載。従来モデルの機能を進化させた「新番組/特番おしらせ」を備え、新番組のほか不定期放送の特番、映画などの初放送番組をリモコンのボタン1つで一覧表示できるほか、録画予約もワンボタンの簡単操作で録り逃しを防げる。

視聴中の放送番組やBD、DVD、「CDリッピング」機能で保存したCDや録画番組の音質をハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ)相当に高音質化する「ハイレゾリマスター」を搭載。

スマートフォン(スマホ)/タブレット、パソコンでリアルタイム放送や録画番組を楽しめる「外からどこでもスマホで視聴」のほか、オフラインでも番組を楽しめる「番組持ち出し」に対応。

ハードディスク容量2TB「DMR-UBZ2020」、同1TB「DMR-UBZ1020」の2モデルを用意する。

価格はいずれもオープン。