映画「ファインディング・ドリー」のイベントに出席した佐野ひなこ

写真拡大

日本での興行収入が68億円突破したディズニー/ピクサーの最新映画「ファインディング・ドリー」が、11月15日よりデジタル先行配信、11月22日(火)よりMovieNEXで発売。話題作の発売を記念した“オーシャンドーム”のアンベールイベントが行われ、佐野ひなこと本作で海洋生物監修を務めたさかなクンが出席した。

【写真を見る】さかなクンのアンベールによりオーシャンドームから登場した佐野ひなこ

さかなクンのアンベールにより、オーシャンドームから登場した佐野は、「ドリーの海の中をイメージした世界観がすごくかわいらしくて、すごーくテンションが上がっております!」と満面の笑顔であいさつ。

「きょうの衣装はドリーのひれをイメージした色を選びました」とこの日の衣装について解説する佐野。実際に作品のファンという佐野は「泣いて笑ってっていう感じなんですけど、私は中でもタコのハンクが、運転がすごく上手なんですよね、すごくワイルドで、そのシーンが大好きです」と目を輝かせながら告白。

さらに会いたいキャラクターについて佐野は「本当にたくさんいるんですけど、中でもエイ先生が格好いいなと。好きだった先生に似ているイメージがあって(笑)」と意外なエピソードを明かした。

一方さかなクンは、会いたいキャラクターを絵で発表することに。「ハンクちゃんが格好いいですし、海の世界に、魚の世界に引き込んでくれたタコちゃんですので」と短時間で書き上げた絵を披露すると、会場からは大歓声が上がった。

忘れられない思い出をテーマにした同作にちなんで、MCから「家族との忘れられない思い出は?」との質問が寄せられた。

佐野は「私は東京都出身で家族も東京にいるから、結構頻繁には会えるんですけど、なかなか家族全員がそろうことが少なくて、家族旅行に行くことがなかったんですけど、伊豆の方に家族旅行に行った時に魚釣りをしました(笑)。釣った魚はすぐ食べちゃいましたけど。タイを釣りました! お刺身して食べちゃいました(笑)」と思い出を発表した。

そんな中、「クリスマスに一番会いたい人は?」の質問に佐野は「私はお母さんですかね。毎回記念日になると、家族の誕生日とかはケーキを用意してくれるんですね。毎回違ったかわいいケーキを用意してくれるんで、ことしはどんなケーキかなと楽しみしております」とほのぼのとしたエピソードを語り、イベントは終了した。