カンタ、8年ぶりの単独コンサートを成功裏に終了“第1世代アイドルのパワー”

写真拡大 (全2枚)

カンタの単独コンサート「普通の日(Coming Home)」のソウル2回公演が成功裏に終了した。

カンタの単独コンサート「普通の日(Coming Home)」ソウル公演は、ソウル三成洞(サムソンドン) SMTOWN@coexartium内のSMTOWNシアターで4〜6日の最初の3回公演に続き、19〜20日にも開催され、元祖韓流スターらしく完成度の高い多彩なステージを披露し、8年ぶりの単独コンサートを待ってきたファンたちの爆発的な反響の中で幕を閉じた。

今回の公演でカンタはライブバンドの演奏に合わせて「My Life」「常緑樹」「北極星」など既存のヒット曲をはじめ、3日に発売されたニューミニアルバム「Home」Chapter.1の収録曲「Love is Coming」はもちろん、タイトル曲「Diner」も甘い歌声で披露し、聴く人々を完璧に魅了し、歌に関するテーマで観客たちと随時コミュニケーションし、ユーモラスなトークも披露して、小劇場公演の魅力を倍増させた。

特に、今回のコンサートはカンタと親交のあるミュージシャンたちが毎回ゲストとして参加し、初日の4日には俳優キム・ミンジョン、5日と20日はBrown Eyed Soulのヨンジュン、6日にはイ・イェジュン、19日にはSUPER JUNIORのヒチョルが参加した。

キム・ミンジョン、ヨンジュン、イ・イェジュンはそれぞれ自身のヒット曲だけではなく、カンタとの完璧な呼吸でそれぞれ「君だけを感じて」「Marry You」「Endless Love」を歌うなど、ゲストとの様々なデュエットステージも披露し、観客の視線を引きつけた。

カンタの単独コンサートは12月10〜11日、釜山(プサン) 所向(ソヒャン) シアターSHINHAN CARDホールで行われる予定だ。