タレントの佐野ひなこ

写真拡大

 ディズニー/ピクサーの長編アニメーション「ファインディング・ドリー」のMovieNEX発売記念イベントが11月21日、東京・汐留シオサイトで行われ、タレントの佐野ひなこと東京海洋大学名誉博士のさかなクンが出席した。

 イベント終了後の囲み取材では、女優の平愛梨とサッカー日本代表・長友佑都が来年結婚すると報じられたことが話題にあがった。佐野は平に対し「ますますきれいになって、可愛くなって。とても幸せなんだろうなと思う。うらやましいです」と語り、自身の結婚の可能性を問われると「ぜひ続きたいです」とニッコリ。さらに「お相手は?」「クリスマスは?」と質問攻めにあうと「来年くらいには」「クリスマスには早すぎますね。もうちょっと時間をいただきたいです」と苦笑いだった。

 映画は、大ヒット作「ファインディング・ニモ」の13年ぶりとなる続編。前作の主人公マーリン&ニモ親子の親友で、ナンヨウハギのドリーが、忘れていた家族を探す姿を描く。

 「好きなキャラクター」を聞かれた佐野は、「エイ先生がかっこいいなと。好きだった先生にちょっと似ている」と告白。一方のさかなクンは、タコのハンクのイラストを披露し「準主役といってもいいのではないのでしょうか。ドリーちゃんを助けて、大活躍してくれたハンクちゃんがやっぱりかっこいい! 海の世界、お魚の世界に引き込んでくれたタコちゃん」と身振り手振りを交えて、キャラクターの魅力を熱弁した。

 さらに「クリスマスに一番会いたい人は?」という質問を投げかけられた佐野は、「お母さんですかね。家族の誕生日とか年末とか記念日になると、ケーキを用意してくれるんです。毎回形が違ったかわいいケーキを用意してくれるので、今年はどんなケーキか楽しみです」と明かした。

 「ファインディング・ドリー」MovieNEXは、11月22日から発売。価格は4000円(税別)。