iKON ジュネ&ジナン「なんでも受け入れてあげます」リアルタイムでファンサービス

写真拡大

iKONのジュネとジナンがファンたちとリアルタイムでコミュニケーションした。

20日、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じて「iKon なんでも受け入れてあげます」の放送を行った。

この日、ジュネはコメントを見て「実技試験を受けるという。応援を頼んだ」と話した。これにジナンは「希望を込めて実技試験(韓国語でシルギゴサ) であいうえお作文をしてみよう」と提案した。

ジュネは慌てずに「“ミス(韓国語でシルスの意味)”しないしないように。“期(ギ)”待もしないように。“苦(ゴ)”尽甘来という言葉があるだろう。苦しい時期が過ぎて、楽しい時期がやってくる。“大好き(サラン)” です」とあいうえお作文をした。

続いてジュネとジナンはファンたちが英語で話してほしいと話すと、英語で気持ちを伝えた。またカメラにキスしてほしいというコメントにすぐカメラにそれぞれの魅力を込めてキスした。

ファンたちのコメントをリアルタイムで確認し、コミュニケーションするファンサービスで彼らの魅力をアピールした。