スイーツ×工事現場のミニチュアアート / 23歳のイタリア人パティシエが作る世界観がとっても素敵です

写真拡大

人間の想像力には限りがないのかもしれません。今回ご紹介するのは、弱冠23歳のイタリア人パティシエ、Matteo Stucchiさんが作ったスイーツの数々。

ただのスイーツではなく、スイーツを工事現場のように見立てたもので、これは一種のアートと呼べそう! インスタグラムにアップされた写真からは、おとぎ話やファンタジーのような物語を感じ取ることができます。

【ティラミスの沼!?】


たとえばガラスの容器に入ったおいしそうなティラミスも、Matteoさんの手にかかればこう。ティラミスの山をクレーン車で削ったり、フィギュアの男性たちがシャベルでクリームを運んだりする光景は、沼地を埋め立てている作業中にしか見えません。

【クリームミキサー車、出動!?】


ほかにもプチシューは、コンクリートミキサー車のようなものでクリームを注入! ハシゴに上って様子を見守る男性や周りに置かれた赤い三角コーンを見ると、やっぱりこれも工事か何かをしているかのよう!

【スイーツ×工事現場のミニチュアアート】

ほかにも、クッキー生地、タルト、コルネ、プチケーキなどを使ったさまざまな工事現場風のミニチュアアートが作られています。Matteoさんのインスタグラムで楽しめるので、ぜひチェックしてみて!

参照元:Instagram @idolcidigulliver
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る