ユーザーに寄り添うAI「エモパー」など機能充実

写真拡大

au(KDDI)は、シャープ製スマートフォン「AQUOS U(アクオス・ユー) SHV37」を2016年11月下旬に発売する。約5.0インチのHD IGZO液晶ディスプレイと2700mAhバッテリーの搭載により、長時間の電池持ちを実現。さらに、電池残量が少ない時は、省電力機能「長エネスイッチ」を利用し動作や機能を一部制限してさらに電池を長持ちさせることができる。

着信時やロック解除など"ヒカリ"で演出するイルミ「ヒカリエモーション」

約5.0型HD(1280×720ドット)IGZO液晶ディスプレイを搭載。独自のバックライトとカラーフィルターで色鮮やかな「S-PureLED」を採用する。着信時やロック解除、充電開始時にディスプレイ下部のLEDと画面の"ヒカリ"で演出するイルミネーション「ヒカリエモーション」を装備。

ロック画面を2回タップして話しかけるだけでアラームやタイマーのセットなどができるほか、シーンに応じてタイミングよく情報を知らせてくれるAI(人工知能)「エモパー」がさらに進化した。「いつもの時間にアラーム」では、いつものアラーム時刻を記憶して自動でセット。また、「エモパーメモ」を利用すれば、話しかけた内容に合わせて行き先の天気やニュースなどを知らせてくれる。

急速充電、おサイフケータイ、IPX5/8相当の防水、IP6X相当の防塵性能などを備える。

OSは「Android 6.0」、メモリーは2GB、内蔵ストレージは16GB、microSDXCメモリーカード(最大256GB)、約1310万画素メイン、約500万画素サブカメラを装備。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2をサポート。

カラーはライム×ゴールド、プラチナ×ホワイト、ピンク×パウダー、メタル×ブラックの4色。