Spotifyの公式サイト

写真拡大

音楽ストリーミングサービスのSpotifyは2016年11月16日、「#絵文字で音楽発見」というツイッター利用者向けのキャンペーンを開始した。

ツイッター利用者は好きな絵文字3つを組み合わせ、自らの気分を表す絵文字をツイートする。その上で「#絵文字で音楽発見」と投稿すると、Spotifyが利用者の気分に合ったおすすめの楽曲をツイッターの「オーディオカード」で送り返す。「オーディオカード」とは、ツイッターのアプリ上で音楽 SNS「SoundCloud」の音源を再生できる機能だ。それを使えば、ツイッター上では返信された楽曲を30秒間だけ試聴できる。「オーディオカード」に表示されるSpotifyのアイコンをクリックすると、Spotify上でフル楽曲も楽しめるという。

このキャンペーンに参加する条件は、ツイッターのプライバシー設定をオンにすること。ツイッターのアカウントさえあれば、誰にでも音楽との出会いが待っている。