20日、韓流禁止令の影響で中国の人気俳優チャン・ハンが災難に巻き込まれる可能性があるという。写真はチャン・ハン。

写真拡大

2016年11月20日、話題になっている「禁韓令(韓流禁止令)」の影響で、中国の人気俳優チャン・ハン(張翰)が災難に巻き込まれる可能性があるという。網易が伝えた。

【その他の写真】

今年8月に話題が浮上した「禁韓令」とは、韓国エンタメを中国市場から排斥するための措置だ。韓国が米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備を決めたことに対し、中国が制裁手段の一つとして行うと言われるもの。実際のところ、中国当局から明確な指示が下ったとの情報はまだないが、中国芸能界では敏感に反応。自主的な措置が早くもスタートし、これまで中国に進出した韓流タレントたちが、テレビやCMから次々姿を消している。

中国の人気若手俳優チャン・ハンはこのところ、韓流タレントと立て続けに共演。ドラマ「華麗上班族」ではチュ・ジャヒョンと、「錦衣夜行」ではパク・ミニョン、「傳奇大亨」ではク・へソンとそれぞれ共演しており、いずれも年内または近いうちにオンエア予定となっている。

しかし、「禁韓令」で当然予想されるのが、韓流タレントが出演する映像作品の放送禁止だ。このため、チャン・ハンがこの2年あまり心血を注いできたこれらの作品が軒並み封印される可能性もあり、もし実行されれば大きなとばっちりを受けることになる。(翻訳・編集/Mathilda)