2016年11月21日、日本政府観光局(JNTO)が、2016年10月の外国人訪問状況を発表した。

 発表によると、2016年10月の外国人訪日客数は、2015年同期と比較して16.8%増加し、213万5900人に達した。
 10月観光客の内、中国大陸部からの訪問客が、50万6200人を占めて最多となった。
 以下、韓国からの訪問客が44万9600人。台湾からの観光客が35万4500人。香港からの観光客が15万4000人など。
 
(China Press 2016:IT)

%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1.jpg