高速キー入力と機能割り当てでゲーム制覇に近づける

写真拡大

パソコン用周辺機器などを扱うロジクール(東京都港区)は、ゲーミングブランド「Logicool G」シリーズから「史上最強」と位置付ける「G910r RGB メカニカル ゲーミング キーボード」を2016年11月24日に発売する。一般的なメカニカルキーと比べ最大25%の高速入力が可能だという独自の「ROMER-G メカニカルキー」を搭載。これにより耐久性が40%高くなったほか、素早い入力にも精確で快適な操作性を発揮。キーの端しか打てないような白熱のゲーム中でも確実な入力をサポートする。

「G910r」 素早く確実な入力を実現

9個のプログラムができる「Gキー」と3つのモード切換キーの組み合わせで、単一キーからマクロまで、ゲームごとに最大27種類の機能を割り当てられる。「MR」キーを使用すれば、ゲームプレイ中にマクロの設定が可能だ。

キーのバックライトは1680万色から好みのカラーや発光パターンにカスタマイズでき、他の「RGB」対応機器と同期させることも可能。iOS/Android機器上にゲーム内の情報やステータスを表示させられる「ARXコントロール」に対応する。

直販サイト「ロジクール オンラインストア」での価格は2万2870円(税別)。